多くの女性が抱えるPMS!みんなどうやって乗り切ってるの?

post06-head

PMS症状というのは女性の90%以上が体験していると言われています。しかし症状の度合いというのは人それぞれとなっており、とても厳しい症状の人もいれば、なんとなく感じる程度という人もいます。そして症状もたくさん種類があるので、どんな症状に困っているのかも千差万別となっています。

そんな困ったPMSですが、うまく付き合って乗り切っていくしかないというのが現状です。そこで、どうやってPMSを乗り切っているのか?という部分に着目してお話をしていこうかと思います。

無理をしない、開き直る

PMSの症状として多いのが「不安になる事」や「イライラする事」が挙げられます。これらは精神的な症状として多くの女性が感じていますが、どうやって乗り切ればいいのかというと、無理をしないことが1番だと思います。

不安やマイナス思考の時は、自分に自信がなくなってしまい、なぜこんなことすらできないのか?と嫌気がさす事もあります。しかしそこで、無理に何かをしようとせずに「ホルモンバランスのせい」という事を理解して、飲み込むことによって症状を軽減させることもできます。

イライラするときにも「こんな些細な事でイライラしている!?」と、自分の心境に驚くこともありますが、これもホルモンのせいだからと考えるのが1番です。なぜこんなことでイライラするのだろう?嫌な人間だ・・などと考えこむと、余計に辛くなってしまいます。ですから、開き直るという考えが1番得策なのかもしれません。

パートナーがいる場合

もしも彼氏や旦那さんがいる場合には、PMSの症状を伝えておくのも良い乗り切り方となります。イライラしてしまう事や、体調が思わしくない時に一緒の時間を過ごすことになったら、いつもとは違う自分を見られることになります。あまりにも症状が出過ぎてしまう人は、とくに話をしておくことをお勧めします。

PMS症状によってイライラしすぎて、ケンカをするなんて人も多いです。あらかじめ症状を伝えておけば、例えケンカになったとしても2人とも後々になって「PMSのせい」という事を理解できますよね。そうすれば、ぎくしゃくすることもないですし、自分を責めることもなくなりますので、うまく乗り切っていけます。

改善や緩和に貪欲になる

PMS症状に対しての改善方法や緩和対策などに関しては、どんどん試してみるのが良いでしょう。体に合わないものなどもあるかもしれませんが、何もしないよりかは何でも試してみる方がいいと思いませんか?

もしかしたら、自分にとても合った方法が見つかって、症状が軽減されることがあるかもしれません。ですからPMSに対して効果的だとされている事には、どんどんチャレンジしてみましょう。危険が伴うものなどはお勧めしませんので、安全性が確保されているものを選んで試すようにしてください。